平成30年度 年長組学年目標


@様々な活動に自主的に取り組む
・体力向上を目指す。(朝礼マラソン・逆上がり等)
・鼓笛の練習(午後の自主練習)
・制作、食事、すべての活動の意味、目的を理解する。

A時間を意識する

・給食、制作、自由遊びなど
 園生活すべて時間を意識して過ごす。


B年長組としての自覚を持つ
・年下のお友達に優しくする。
・お手伝いを積極的にする。

☆やったねカードの導入
・学年、クラスごとに目標を決め
 達成出来たらシールを貼っていく。
 ↓
 一年間この制度を行い
 三学期最後に金メダルをプレゼントします。
平成30年度 年中組学年目標


@基本的生活習慣を見直す
・挨拶や返事を元気良く行う。
・身だしなみや姿勢を自ら正す。
・整理整頓を心掛ける。

Aクラスや学年での交流を深める
・集団遊びを多く取り入れる。
・学年でゲームをしたり昼食を食べたりする。

B積極的に活動に取り組み向上心を養う
・初めての活動にも進んで挑戦し、向上心を養う。
・音楽の楽しさを知り、年長組の鼓笛へ向けて
  期待が持てる様にする。
平成30年度 年少組学年目標


@園生活の過ごし方を知る 
・一日の流れを知る。
・保育者や友達との関わりを楽しむ。
・基本的習慣を身に付ける。

A音楽を楽しむ
・リトミックの活動を通して、音楽の楽しさを知る。
・ハンド楽器に触れる機会を沢山作る。
・音楽に合わせて体操したり、季節に合わせた歌を歌ったりする。

B遊びを通じて健康な身体作りをする 
・四季に合わせた遊びを行う。
 春→草花や虫さがし
 夏→水遊び・プール遊び
 秋→市民の森のハイキング
 冬→身体を温めるためにマラソンごっこ
・外遊びを積極的に行い、風邪に負けない身体を作る。
平成30年度 ちゅうりっぷ組学年目標


@友だちとの関わりを知る

・異年齢の集団活動の中でお友だちとの関わりを大切にして
 思いやりの気持ちを育む。
(年下の子に優しく接する気持ちや年上の子の良い所を見習う、
  玩具や遊具を譲る等)
・異年齢、異クラスのお友だちとも
  積極的に遊ぶ様にして社交性を深める。
・集団遊びを通して皆で活動する楽しさを知り協調性を養う。  


A物を大切にする

・玩具や鉛筆等の教材の正しい取り扱い方を覚える。
・折り紙や紙、毛糸等最後まで大切に使う。
・使ったものは、次の時に使いやすいように
  責任を持って片づける。


B感謝の心正しい言葉使いを知る

・朝や帰りの挨拶をしっかり言える様にする。
・感謝、謝罪を素直な気持ちで自分から言える様にする。
・敬語の使い方を知る。


C集団活動のマナーを知る

・順番を守る。
(玩具や遊具の使用、おやつ配膳の際等)
・相手に譲る。
(様々な場面で自分の事だけではなく、
  相手に譲る事や共有したり協力する気持ちを育む。)
・皆が使う共有施設という意識を持ち整理整頓を心掛ける。
・最後まで責任を持って行動する。


D季節に応じた遊びを知る

・春は散歩などを通し、虫や草花を見つける。
・夏は水遊びやプール遊びを楽しむ。
・秋は落ち葉や木の実を使って、制作などを楽しむ。
  自然を感じる体験をする。
・冬は体が温まる遊びをし、四季折々の
 遊びを通して自然を感じるようにする。